Copyright©︎タケダケ事務所.All rights Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

1st Album (2011)

「始まりの歌を歌う」 廃盤

 

 1. 始まりの歌

 2. ヒマワリ小唄

 3. 言葉はいつも

 4. マサ・ヨーデル #1 (あこがれ)

 5. おばあ

 6. タバコの歌

 7. ルーザー

 8. グッドモーニング、グッドナイト

 9. 今日も風を歩く

 10. 疲労

ここから始まるマサ・タケダの1st Album。

フィドル、ウォッシュボードのゲストを迎えブルース? カントリー? ジャズ? フォーク? アメリカンルーツミュージック界に、期待の新星登場!!
大好きなものを、日本語の独自の歌詞で、そのままごった煮調理!
ジャケットから曲目、曲調まであからさまにやりすぎの確信犯という事は、わかる人にはわかるはず!!

「夜明け前に」(2012) 

          価格 ¥1.000-

 

  1. 夜に沈む

  2. 寄り道しよう

  3. 壊れたエンジンブルース

  4. 君といたい

  5. 月と君の歌

  6. サンブレラ

  7. WOOD DECK RAG

  8. 手と手

  9. ホープ

  10. ドロドロバター

「ゆっくり寄り道をしながら、志は曲げずまっすぐ歩き続ける男。

  歌も人生も。ちょっぴりさびしくても、あたたかく大きな歌」 

                          中川五郎

マンドリン、フィドル、カホンのゲストプレイヤーを迎え、サウンドはさらに磨きをかける。

一度は完売の為廃盤となるも、多数の声にお応えし再販となる。

「ペーパームーンと空の下」(2014)

  マサ・タケダ+YUE  価格 ¥1.000-

 1. 天神バップ
 2. 明日、世界は
 3. 春とウイスキー
 4. フラワーズ
 5. 真夜中のキッチン
 6. 新しい朝
 7. 熱燗と大根
 8. 暑さのせい
 9. 夕風
 10. 壊れたエンジンブルース
 11. タバコの歌

2012年『夜明け前に』から2年、今回はピアニストYUEとの企画アルバム。軽快なアコースティックギタに、ホンキートンクなピアノが絡んだ、ご機嫌なサウンドを聴かせる。

「町の光 街の闇」(2016)

            価格 ¥1.000-

 

 1. 働き者の町とケムリの巨人

 2. ノットフェイドアウト

 3. 相も変わらず大人になれない僕らのうた

 4. モノクローム

 5. 海へ行く

 6. ここは相変わらずへんてこな町

 7. 天神バップ

 8. 新しい朝

3rd Album から2年。ファン待望の楽曲たちが惜しげも無く盛り込まれた作品が完成。

全ての声、全ての楽器、全ての楽曲。

マサ・タケダが作り上げた完全ソロ Album だ。

​これもまた、ファンからの声だ。

​この作品は、支え続けてくれている方々のおかげで完成されたと言っても過言ではないだろう。

「Swingin Blues On The Road 2017」

        マサ・タケダ summer bootleg                   

 

 1. 相も変わらず大人になれない僕らのうた

 2. 車窓ラグ

 3. 手と手

 4. モノクローム

 5. 熱と大根

 6. ノットフェイドアウト

 7. 始まりの歌

 8. 壊れたエンジンブルース

 9. 天神バップ

 10. ドロドロバター

​価格 ¥1.000-

初のライブ盤 Album 登場!

全国各地のライブ会場の空気を皆さまのご自宅にお届け。いつどこの会場かは手に取ってからのお楽しみ。

タイトルからも物語られているが、今後もライブ盤は製作していく予定。

​あなたの陽気な声援が音源となって、皆さまを元気づける日も遠くない?

「Ride a Swing !!」(2017)

  マサ・タケダ・トリオ・ソ・ブランコ  価格 ¥2.000-

 1. 肴

 2. OH!アンジェリーナ

 3. 熱燗と大根

 4. 車窓ラグ

 5. タバコの歌

 6. ドロドロバター

 7. 月と君の歌

 8. 天神バップ

 9. 君といたい

 10. くよくよするなよ

 11. 壊れたエンジンブルース

  

「面白い歌を歌う人がいるもんだなあ、と思っているうちに…。

 この齢になって若い友人が出来るなんて、

                                 ありがたいことであります。」 

                    吾妻光良 (吾妻光良&The Swingin Boppers)

マサ・タケダ・トリオ・ソ・ブランコの 1st Album にして名盤!

Swingin Boppers 吾妻光良氏も絶賛のドロドロバター収録!

ベースレスピアノトリオ珠玉の11曲がここにっ!

「Cats have got a world on a string」

 (2018)

​ マサ・タケダ・トリオ・ソ・ブランコ  価格¥1.500-

 1. 明日世界は

 2. It's only a paper moon 

 3. 猫式

 4. 真夜中のキッチン

 5. Mack The Knife

 6. 朝ぼらけ

  

マサ・タケダ・トリオ・ソ・ブランコ待望の mini Album 完成。

今作品では、マサ・タケダのオリジナル楽曲はもちろんのこと

public domain(パブリックドメイン:著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。 Wikipediaより)

である、1920年代のミュージカルで使われた楽曲が2作品収録されている。

そのままカヴァーするのではなく、マサ・タケダの感性でマサ・タケダの言葉でお届けするというかねてよりの願望が詰め込まれた一品となっている。

「HOME SONGS」 (2019) 

 ライブ会場限定発売 価格 ¥1.000-

 1. 冬の終わり

 2. そして僕は振り回される 

 3. That Lucky Old Sun

 4. Smoke Gets in Your eyes

 5. 味噌汁とご飯

  

マサ・タケダ10周年に発売した完全ソロアルバム。

自身の音楽をもっと伝えたい、もっと体感してもらいたい

これまでの10年の集大成、そしてこれからのマサ・タケダの躍進にも繋いでいく一年。

発売するソロアルバムのテーマは

「家=HOME」である。

ここに来て真逆を見るという、なんともマサ・タケダらしい1枚が仕上がった。

これまでも大切にしていたカバー曲とともにマサ・タケダの「家」をお届けする。

「Jumbled Up!!ジャンブルドアップ」(2019) 

  マサ・タケダ アナログバーボンズ 価格¥2.000

​                       ※店頭価格は¥2.200(税込)

1.膨らんでしぼんで

2.星まみれ

3.ジプシーグラシーダ

4.トラベリンソング

5.夜の喫茶店

6.あの日々の続き

7.チェリーノイズ

8.ウッドストック

9.メリーソング  

[収録メンバー]

マサ・タケダ(Vo/Gt):大阪  森田チェリ(Pf):大阪     千手(Dr):大阪

安東昌郎(Mand) :大阪           楠木達郎(Gt):京都        浜田佳子(Cl):徳島

中野恭子(Fl):三重              相澤さえ(Pan):東京      

KEISUKE(Fid/G.Gt):大阪

10周年記念にはしゃいで発売する、マサ・タケダ アナログバーボンズの

​1stアルバム。

収録メンバーは見ての通り居住地はバラバラである。

「あぁ、いい人ゲストで呼んだんだろうなぁ」と思われた方。。。

 

違うんです。

各地で出会いナンパし引き込んだ正式メンバーなのです。

​今作のアルバムタイトル「Jumbled Up!!ジャンブルドアップ」とは

日本語で言うところの「ごった煮」である。

収録曲の多様性はもちろんのこと、メンバーの音楽背景や居住地。

出会わせてくれた方々への感謝、今作を製作することに前のめりに取り組んでくれた方々への感謝 等々。

まさしく「ごった煮」なアルバムではあるが、難しいことは考えず気軽に聞いて頂きたいスタンスは相も変わらず。

聴きやすいのに、めちゃ豪華な1枚である

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now